【コラム】スポーツドリンクと経口補水液の違いとは?

スポーツドリンクと経口補水液

猛暑の影響で品薄になっているスポーツドリンクと経口補水液。
みなさんはスポーツドリンクと経口補水液の違いをご存知ですか?

スポーツドリンク

発汗など、日常生活の中で失われた水分と電解質を補うための清涼飲料水です。体内で水分を保ちやすくする性質がある電解質は汗の成分に近い組成となっています。運動やお風呂上がりなど、一般的な水分と電解質の補給に適しています。

経口補水液

経口補水療法の考え方に基づいて、脱水状態において不足している水分と電解質を速やかに補うための清涼飲料水です。一般的にスポーツドリンクと比べて電解質濃度が高く、糖濃度が低い組成となっています。過度の発汗による脱水状態や高齢者の食事量不足による脱水状態など、脱水状態時の水分と電解質の補給に適しています。

使い分けることが大切

健常時にはスポーツドリンク、脱水状態時や脱水状態が懸念される時には経口補水液を飲みましょう。経口補水液はそもそも軽度から中等度までの脱水状態の病者用食品として医療現場で活用されてきました。たくさん飲むことによって健康が保てるということではなく、過度の発汗などにより脱水状態が懸念されるときに使うのが正しい使い方です。また、経口補水液は食塩を含みますので高血圧など飲用がご心配な方は薬剤師にご相談ください。

飲む点滴

かねてより甘酒は飲む点滴だと言われていますが、経口補水液は現代の飲む点滴と言えるでしょう。ペットボトルやゼリー、粉末など様々なタイプの商品が各メーカーより販売され、手軽に入手することができます。残暑も厳しそうな今年の夏、ご家庭での備えとしてご準備されてみてはいかがでしょうか?

 

コメントは停止中です。